ホームコースの視察 2017初夏(十和田湖にかかる雲海)



昨日6月18日、天気も良く風もなく絶好の視察日和だったので行ってきました


ルートはいつもの酸ケ湯方面の反対側、県道40号へ回る感じです
2017_06_18 Route


国道394号への分岐にあるコンビニでドリンクなんかを調達して向かいます
2017_06_18_01.jpg


ちなみにシューズ新調しました
エルフ シンテーゼ14
2017_06_18_02.jpg
まだ馴染んでいないからなのか「ベロ」の端がクルブシに当たって痛い(-_-;
もう少し様子見します


城ヶ倉大橋着
2017_06_18_03.jpg
朝日を浴びて綺麗に見えてます

向い側には岩木山
2017_06_18_04.jpg

城ヶ倉大橋からすぐの丁字路を酸ケ湯側に向かわず青森市側に向かい県道40号へ右折します
2017_06_18_05.jpg


この時期、山菜取りの地元民の路駐車が到る処にいます
大体が通行の邪魔にならない路肩に停めてありますが中には
「こんなところに停めんなボケ!」
ってところに停めている輩がいるので左コーナーインベタで
走るとびっくりする事があります
気をつけましょう(-_-;


銅像茶屋がある丁字路を右折(画像では左)、田代平へ
2017_06_18_06.jpg


見なれた八甲田山も逆側からみると新鮮に見えます
2017_06_18_07.jpg
ここ田代平は開けていて走ってて気持ちいいです(^-^)


田代平湿原に行こうかと思ってましたが新調したシューズが長距離歩くにはまだ硬くて道路から程近い「グダリ沼」の視察に留めておきます


ただ入口が凄く判り辛い
2017_06_18_08.jpg
看板と柵の間の狭いところを通るのです


踏み跡をテクテク歩きます
2017_06_18_09.jpg


え?ココ?
2017_06_18_10.jpg
うーん…「沼」というより「川」ですネ(-.-)
2017_06_18_11.jpg
…ということです


想像していたのと若干…いやだいぶ違っていて肩すかしをくらった感じですが先に行きます(- -;

県道40号から国道394号へ戻り奥入瀬渓流を経て十和田湖へ向かいます


奥入瀬渓流の周りの木々はかなり茂っていてイイ感じです
2017_06_18_12.jpg

2017_06_18_13.jpg

TwitterにもUPしましたが銚子大滝は動画撮りました



十和田湖まで下りてみたら霧がかかっていました
2017_06_18_15.jpg


十和田湖沿いの道にも霧が立ち込め朝日に照らされちょっと幻想的
2017_06_18_16.jpg


(これはもしや…)と思い十和田湖の御倉半島にある瞰湖台へ急ぎます


やはり雲海!
2017_06_18_17.jpg

十和田湖全面が霧で覆われ雲海状態
かろうじて御倉半島の向かい側にある中山半島のてっぺんが雲海の上に出ています

一応動画も撮ってみました

蝉の声がちょっといい感じ(^^)


私ごとですが実家のまわりはりんご畑が近く、それなりに大きい木もあったので夏になると蝉の鳴き声がしていたのですが今の自宅は周りが田んぼで木がほとんどありません

なんか足りないなと思っていたのは「夏の蝉の声」だったのに気付いたのはここ数年前の事でした

夜勤で寝てる時に鳴かれたら「っうさいボケ!」とキレてるかも知れませんが夏は蝉の声があった方がイイです(^^;


話を戻して…(^^;


和井内まで下りると十和田湖にかかった霧は若干薄くなってきたみたいです
2017_06_18_19.jpg



ホームコースの十和田路は「緑のトンネル」
2017_06_18_20.jpg
バイクシーズン到来です(^^)


国道102号と454号の分岐にある滝ノ沢展望台まできました

まぁ…ココはわざわざ立ち寄ってみる展望台ではないのでスルーしてイイですよ(^^;

景色はご覧の通り木々に遮られ十和田湖ほとんど見えません
2017_06_18_21.jpg
十和田湖にかかった霧はかなり薄くなってる様に見えます


今回の視察はこれにて終了ですm(_ _)m




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「カブ街ろまん」へ行ってきました




5月28日 「カブ街ろまん」 当日AM5時13分

夜中から朝方まで青森では雨が降ってましたがスタート時には路面は濡れているものの雨は上がってました
2017_05_28_01.jpg
予報では道中通過する雨雲の下を通るので最初からレインウェア着こんで出発です


青森は晴れているんですが行く先の山には雲がかかっています
2017_05_28_04.jpg
坂梨峠を越え小坂町に入ったぐらいで雨に降られました

予報通りです(-_-)

雨が降ると写真撮らなくなるのでいきなり現着(^^;

会場入りしたのはミーティング開始時刻10時ちょい過ぎ


ゆーぱぱさんとガーさん、ダベリングの図
2017_05_28_07.jpg


ダベリングが始まると会場でも写真撮らなくなります(^^;


そんなこんなで「福島の綾瀬はるか」さんとじゃんけん大会始めますよの図
2017_05_28_09.jpg
私は早々に負けました(-_-;


そして遠来賞を表彰しますの図
2017_05_28_11.jpg
表彰されてるのはノブゾーさんですネ


そして「須賀川」「三春」「北上」、5月のカブミー三連チャン皆勤賞すごいですネ!表彰しますの図
2017_05_28_14@.jpg


個数限定「カブ菌ヌイグルミ」争奪じゃんけん大会で…
2017_05_28_15@.jpg
ゲットだぜ!ヽ(≧∀≦)ノ イェーイ


「カブ街ろまん」は1時間ミーティングなのでアッと言う間におしまいです

あ!全体撮るの忘れてたぜ(汗)

皆さん帰り支度を始めたの図
2017_05_28_17.jpg
私も帰路に就きます

サトさん始めスタッフの皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m






往路は雨に降られたりスタートが遅かったりと若干の遅刻をしてしまいましたが帰りは時間的縛り無し

…て事で「カブ街ろまん」の記事のボリュームが少ないので何度か通って気にはなっていましたがスルーしていた「不動の滝」に行ってみます
2017_05_28_18@.jpg


桜松神社の奥にあります
2017_05_28_20@.jpg


落差はそれほどですがイイ感じでしたよ
2017_05_28_24.jpg
2017_05_28_25.jpg
あとは帰るだけ






自宅着がPM5:56
2017_05_28_29.jpg


バッテリーのチェックをします
2017_05_28_30.jpg
…んーこんなもんなんですネ(-_-;

今のバッテリーは今期で引退かな?



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




「カブ街ろまん」に向けてNB号の最終チェック



明日28日 北上市展勝地第三駐車場にて行われる「カブ街ろまん

先々週の二の舞にならぬ様、NB号の最終チェックとして
「甲岳台展望台」まで行く事にしました
2017_05_27_00.jpg


肝心のNB号はこんな感じになりました
2017_05_27_04.jpg
以前同型の白のヘッドライトを付けてましたが車体色を黒にしたので購入し直し

付いているウインカーは前は使わなかったのですが今回は使ってみようと配線したところ、ウインカーリレーがおかしな動き

ウインカー球はウェッジ球ではなくBA9S
2017_05_27_05.jpg
しかも23W←これが原因

新たにウインカー球(10W)を購入するのも面倒だし時間もない

以前のウインカーを付ける事にしました


問題のバッテリーは…
2017_05_27_07.jpg
やはり1度ダウンすると根性無しになる様ですね(-_-;

少なくとも今シーズンは現役続行してもらいます(^^;






途中端折って 十和田湖湖畔の和井内の丁字路着
2017_05_27_17.jpg

自宅からここまで50km弱  特に問題無しでした(^^)

ここから発荷峠方面へ


発荷峠を過ぎ秋田県道2号へ右折する手前に「白樺林道」の先に目指す「甲岳台展望台」があります
2017_05_27_21.jpg


展望台までの道は走りやすい林道です

ただ昨晩の雨でデカイ水溜まりやヌカルミが点在してます


甲岳台展望台着
2017_05_27_22.jpg


もちろん展望台なので十和田湖も望めます
2017_05_27_24.jpg
2017_05_27_25.jpg
でもあんまり来たくないなぁ
献花や線香の燃え残りとかあると興醒めします



ここの奥にも道は続きますが行き止まりとの事
2017_05_27_26.jpg


行けるところまで行ってみようとしましたが展望台を過ぎてからの道はそれまでより荒れて…
2017_05_27_27.jpg
結構な勾配でなんちゃってトレール仕様のNB号だとここまでで断念


…とテスト走行はここまで
和井内の丁字路まで戻ったところで雨が強くなってきたので急いで帰宅


明日は走行中は降らない様に(-人-)ナム



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



取り急ぎチェック!(追記あり)



発注していたチャージャーとバッテリーが届きました
2017_05_19_01.jpg


チャージャーは「デイトナディスプレイバッテリーチャージャー」

バッテリーは純正の互換品


取り敢えず端子を繋ぎキーON

まともに警告灯やニュートラルランプが点灯します

ますはキックでエンジン始動!

エンジン自体は問題なし

ウインカーは…
2017_05_19_03.jpg
カッチッ、カッチッ…と一定のリズムでリレーは作動して左右、前後共にまともに点滅しています


ホッ(-o-)

どうやらバッテリーのみ問題で回路的には問題なさそうです


NBには必須装備のLEDサブライトとそのリレーは…
2017_05_19_04.jpg
こちらも問題なさそうです(^^)

一応セルでもエンジン掛けましたが問題なし


あとはヘッドライトの取り付け方法を真っ当な取り付け方に戻すのですが土日ゆっくりやる事にします
(夜勤中なので仕事前に本腰入れられない(-.-; )


次はダウンしたバッテリー
2017_05_19_05.jpg
ホームセンターによくあるB○Lのチャージャーはバッテリーの電圧が7.5V以下だとチャージしないそうですがこちらは…


表示される電圧がくるくる変わります



これがサルフェーション除去中なのでしょう
2017_05_19_08.jpg


合否判定はまだ先ですし車体の回路も問題なかった様なので夜のお仕事に備え安心して二度寝出来ます(^^;






追記


STEP1のサルフェーション除去モードからSTEP4の定着チャージまで進み充電終了のカウントダウンが始まりました



カウントダウン終了です
この後、STEP5のストップ判定でバッテリーの良否が出る様ですが「不良」の表示は出ずこのバッテリーはまだ使用可能でした


明日はバッテリー装着とヘッドライトの組み直しまでを予定してます



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


すかがわカブフェス断念に至るまでとその後


私のNB号は100%趣味の乗り物

大人の事情で通勤には使用不可の「無雪期限定休日車」

休日のみ走る事になるのですがその休日が雨や強風だと乗りません

4月9日に冬眠から目覚めさせて約1か月

その間、土日はちょうど雨や春の嵐に見舞われバッテリーの端子を繋げたまま放置してしまったのです

バッテリーが上がるのも不思議ではありませんネ(-_-;

今までセルが回らなくなる位バッテリーを弱くした経験はした事ありますが1~2時間走れば復活してきたので今回も大丈夫だろうと高を括ったのが運の尽き

セルだけで始動するバイクならもっと早い段階で諦めてましたがキックで普通に始動するしエンジン自体の調子は全然悪くない

バイク屋もホームセンターも開いてる時間ではなかったのでそのまま出発しました


しかし1時間半走った「道の駅かみこあに」でも出発時とほとんど変わりません
2017_05_15_01.jpg
いや出発時よりほんの少しウインカーの調子が良くなった感じがしたのです

もう少し走ればなんとかなるかもと淡い(甘い)期待をしてしまったのでした



弱り目に祟り目

次はヘッドライトを留める部品が脱落

元々こんな取り付け方するモノじゃないので当たり前といえば当たり前なのですが…(-.-;

ボックス蓋にネットを張る為に付けた丸カンボルトが同サイズだったので付けてみたものの全然締まらず仕方なくビニテで応急処置
2017_05_15_02.jpg


時間的にもまだホームセンターが開いてる時間じゃなかったので1時間ほど走り国道7号の手前でようやく部品を調達
2017_05_15_03.jpg
ただベースが脆いので力任せに締められず緩んだら工具無しでも締められる蝶ボルトを付けました

緩んだら締め、緩んだら締め…と走行にも集中出来ません


そして泣きっ面に蜂

今度は雨です、おまけに強風

もうこの時点で気持ちは萎えてしまってます

マシンが万全なら雨風に負けるか!となるのですがモチベーションが上がりません


15時過ぎに道の駅むらやまに到着
2017_05_15_04.jpg
もうこの時点でリタイアしようと決めました

交流点灯のヘッドライトなどは大丈夫ですが直流系の装備がまるでダメ

ウインカーはまともに点滅しない

ホーンも鳴らない

バッテリーから電源を取っているLEDサブライトも沈黙

この状態で須賀川まで行っても帰りはどうなるか

帰りの道中、道の駅で夜明かしするつもりでしたが多少なりとも夜間走行もしくは超早朝走行はするつもりでした

老眼鳥目の私にはLEDサブライトは必須装備

それが作動しないとなると THE END


取り敢えず日が落ちる前に宿に入り、明日の明るいうちに自宅に戻る計画以外にないと思い至りました


そして…


セルフメンテするならバッテリーもちゃんと見るべきなのですがそれをお座成りにしている要因に「ベトキャリ」があります
2017_05_15_05.jpg
センターカバーを外せばバッテリーが見れますがそのカバーを外す前にベトキャリを外さなくてはなりません

正直面倒くさい(-"-)

それにJA07オーナーなら判ると思いますがセンターカバーの取り付けがまた面倒
2017_05_15_06.jpg
まぁ言い訳でしかないです(p_;)


今更ですが外したバッテリーの電圧チェック
2017_05_15_07.jpg
本来なら12Vなので50Vレンジで見るものですが10Vレンジで…

5V(-_-;
2017_05_15_08.jpg



新たなバッテリーとバッテリーチャージャーは発注済みです

バッテリーチャージャーは長期放置対策です

「休日車」なので乗らない期間はバッテリーを充電する様にします

サルフェーション除去機能付きをチョイスしたのでついでに外したバッテリーが復活するか実験もします

発注したバッテリーチャージャーはカプラーONでチャージ出来るハーネス付きのモノでハーネスはサイドカバー側に引き廻して「ベトキャリ」外さなくても大丈夫な様にします

フルオートなのでカプラー繋ぎっぱでも満充電でストップするので安心


さよなら諭吉先生(p_;)



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR