下北半島ツーリング2014~県道284号林道

 
前回の続き(^^;


さて一夜明けて薬研野営場
20140622_41.jpg


朝飯はさんまの缶詰としじみスープの素をブチ込んだ炊き込みご飯
20140622_45.jpg


夜露に濡れたテントを朝日が乾かしてくれるまでにちょっと探検(^^;
20140622_47.jpg


前から気にはなっていましたが「薬研野営場」から延びるこの道…明らかに林道入口
20140622_49.jpg
これは確かめねば(^^;


ちょっと行くとすぐ分岐
20140622_51.jpg
右側は登りになってるので下りの左に行ってみます


こんな感じの林道を行くと
20140622_53.jpg


行き止まり
20140622_55.jpg


最初の分岐まで引き返して右側の登りへ行きます
20140622_57.jpg


最初のうちは大した事無かったですが
20140622_59.jpg
20140622_61.jpg


登るにつれて結構な勾配&ガレ具合に
20140622_63.jpg
こんなヘアピンコーナーも


大体が木々に覆われて展望は期待できませんがこんな開けた所もあります
20140622_65.jpg
でも勾配は結構きつくカブプロのパーキングブレーキ大活躍!


勾配が緩くなった頃、丁字路になります
20140622_67.jpg


看板には佐藤ヶ平林道
20140622_69.jpg
地図で確認するとどちらも通り抜けできますね
いつか走破しにきます(^^)


今回はここが目的じゃないので引き返します
20140622_73.jpg


帰りの道中、軽トラとおばさん2人乗りのマーチと擦れ違いました


軽トラはまだしもマーチって…


抜け道にするにはハードな林道なのにこんな朝っぱらから何の用事で(--;


まぁとにかくここは交通量皆無じゃないので走る人は注意が必要です




さて撤収も終えて県道284号アタック開始!
20140622_75.jpg


…とその前に奥薬研修景公園に立ち寄り「夫婦かっぱの湯」の詳細確認
20140622_77.jpg
20140622_81.jpg


ここは有料なので熱くて入れないって事はないでしょう(^^;
20140622_83.jpg


駐車場隣には足湯もあります(無料)
20140622_85.jpg
共に今回はスルーです(^^;


そこからちょっと行くと林道スタート!
20140622_89.jpg


…っても舗装路が林道に戻りつつある道なので走りやすいです
20140622_91.jpg
20140622_93.jpg
20140622_95.jpg
20140622_97.jpg


暫く行くと分岐に差し掛かります
20140622_99.jpg


真っ直ぐ行くと川内まで抜ける鍋滝林道
20140622_101.jpg
地図で確認すると中では結構分岐しててディープな感じです

川内まで抜けるルートの他に薬研に戻るルートもあります

この林道だけでも結構遊べるかも知れませんね(^^)

私のなんちゃって林道仕様のカブプロではなく本チャンのオフ車ならですよ?

私とNB号は本線程度で十分です(^^;

20140622_103.jpg
20140622_105.jpg
20140622_107.jpg
20140622_109.jpg
20140622_111.jpg
20140622_115.jpg
20140622_117.jpg
20140622_119.jpg
20140622_123.jpg
20140622_125.jpg
民家が見え始め県道284号林道は終了




またこちらも交通量皆無じゃありません

私が林道に入る前にアルト、走っている最中CUBEに抜かれました

中にはラリー屋気取りの輩もいるみたいですのでご注意を



帰りは佐井村からむつ市川内へ通る県道46号 かもしかライン


でも佐井村の中は道幅も狭く入り組んでて県道46号の入り口が超判り辛いです
20140622_127.jpg
画像の右側がその入り口


六角形の青看板も確認出来たのでこのまま走り抜けます
20140622_129.jpg


この県道46号は結構勾配のあるワインディングです


デカイバイクなら楽しいでしょう(^^;
カブプロは少々きつかったです


かもしかライン開通記念碑の所で休憩
20140622_133.jpg


麓まで降りた所でまた休憩
20140622_137.jpg


木々の色、空の色
初夏の空気感が清々しいです(^^)


県道46号も終点
20140622_139.jpg
国道338号に出ました


このまま後は国道を通り帰宅です


…とその途中見ておきたいものがあるので立ち寄ります


日本最古のアーチ式ダムがむつ市にあるのですがこれまた狭くて判り辛い入口です
20140622_141.jpg
道を挟んだ向かい側がアーチ式ダムのある水源池公園


ダムの周りを整備して公園にしたみたいです


いってみたら何か調査中とか
20140622_147.jpg
20140622_151.jpg
20140622_153.jpg
昔の建造物ですから規模ははっきり言ってショボイですよ(^^;
無理して見なくてもいいです(^^;



以下端折って自宅着
20140622_159.jpg



走行距離:449.7km
消費燃料:7.02L
燃 費 :64.05km/L



県道284号はネットの情報通り初心者向けの走りやすい林道でした(^^)


次回は佐藤ヶ平林道、鍋滝林道の走破もしてみたいですね(^^)


あと「かっぱの湯」は再度リベンジです(`ω´)




…でもショックな事が(-_-;

キャンツーで使った道具の手入れ&片づけをしててテントを畳む時発見!!
20140622_170.jpg

テントの収納袋に穴!!
それならまだしもインナーのグランド部とメッシュにも!!orz


リアボックスのJMSは内側は結構ザラザラしててテントを収納した時シャフトの出っ張りが丁度穴の開いた部分に当たり、走行中の揺れ、振動で擦れ穴が開いたものと推測しました


JMSには何か内張りしないとなぁと思っていたのですが大丈夫だろうとタカをくくっていたら初陣で負傷してしまいました(p_;)

狭いながらコスパに優れたブツでお気に入りだったので結構へこみます(T^T)




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

下北半島ツーリング2014~ リベンジ!カッパの湯!



今季初のキャンツーは「カッパの湯」にリベンジです(`ω´)


何がリベンジかと言うと以前「下北半島ツーリング」で薬研野営場に来た時は昼飯抜きで10時間ブッ通しで走った為、飯を食ったらソッコー爆睡で「カッパの湯」に入れる時間を逃したのでした(^^;


「カッパの湯」は勿論の事、その奥に続く県道284号の走破が目的のキャンツーです(^^;

県道284号はネットでは初心者向けとありますが結構ロングな林道です




キャンツーって事でリアキャリアをプロ用に戻しボックスも普段使いのアイリスからJMSにします
20140622_03.jpg
荷物は必要最低限にしたつもりでしたが満杯です(^^;



9時35分出発
20140622_05.jpg
まずは尻屋崎灯台を目指します



…中略…



寒立馬放牧地ゲート着
20140622_07.jpg


放牧地辺りの道は岩場に鮮やかな緑、青い空に青い海♪
走ってて気持ちいいです(^^)
20140622_11.jpg


前回来た時は殆んど見かける事が出来なかった寒立馬ですが今回はそれなりに見れました(^^;
20140622_13.jpg


尻屋崎灯台着
20140622_15.jpg


これまた前回来た時は見かけた記憶がないのですが食堂があります
20140622_17.jpg
一応ここでも食事出来ますが給油もしないといけないのでむつ市大畑を目指し、給油と食料の調達をして薬研野営場に入ります


…おおっ!?
20140622_19.jpg
寒立馬は車道にも来るのね(^^;ビックリ


………


給油と食糧調達をし薬研到着、薬研野営場に入ります
20140622_23.jpg


受付に行くと管理人不在だったので先にテントを張って置きます
20140622_25.jpg
テントは実戦初投入の「Bundok SOLO DOME」

なんかアレにクリソツですがフレームの組み方がうお座型です(^^;




寝床の支度をしていると管理人が戻ってきた様なので受付を済ませ、「カッパの湯」の入浴時間を尋ねると17時までとの事…


…え゙? 今何時?…15時53分…


おぉ!セーフ!!また入れなくなるのかと思ったズラ(^^;


管理人「今日は熱いから(源泉から)離れてる所の方がいいかもよ?」


…ふ~ん熱いのね?…この時は聞き流したがあんなにとは…(-_-;



「薬研野営場」から奥薬研の方向に約2km「カッパの湯」着
20140622_27.jpg


ここが入口
20140622_29.jpg


「カッパの湯」は混浴のままじゃダメ!と一度利用出来なくなった様ですがが男女の利用時間を分ける事により復活したそうです
20140622_31.jpg


一応「かっぱの湯伝説」を(^^;
20140622_33.jpg


湯船は画像の笹に隠れた部分の格子状の囲いの下にあります
20140622_35.jpg


階段を下りて行った下に脱衣所があります
20140622_37.jpg


…と画像はここまで(^^;
利用客は私1人じゃないので


入口のドアには今日の温泉の温度が書かれていました
天然なので毎度温度が変わるらしいです


…47度…


…えぇぇ!47度?!


(-_-;…


ここまで来て入らない訳にはいかない…取り敢えず入る


47度のお湯がナンボのもんじゃい!とザブンと入る程、迂闊な私ではありませんので指先で温度を確かめる


…熱ッ!(゚O゚; これは…どーしよー(-_-;


湯船のへりをウロウロして温度を確かめ、入れそうな所からアプローチして何とか浸かる事が出来ました(^^;


それでも結構な熱さです(-.-;


もっとぬるい所はないもんかと川側の方に行こうとしましたが逆に熱い(>_<;


正味5分浸かったかどうか…熱湯ガマン風呂じゃあるまいし、この温度じゃ堪能出来ないので早々に上がりました(^^;


「カッパの湯」にリベンジ果たしに来たのに逆に返り討ちにあった感じです(-.-;


雨の日なら温度的には大丈夫かな?などと思いながらテントに戻ります




普段ならコンビニで済ます私ですがキャンツーなので一応自炊します(^^;


…と言っても凝ったものを作れる道具も腕もないので炭火焼肉です(^^;
20140622_39.jpg
ロゴスのピラミッドグリル・コンパクトはソロなら十分使えます


焚火台に使うには結構頑張らないとダメですけどね(=_=;


続く(^^;



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

青森県一周弾丸ツーリング(5)

大間崎を目指す







11:10 大間崎、本州最北端着




…当初の予定通りだともう1日必要になるのは明らか
時間的には17~18時頃、八戸市に辿り着く計算
そこからのルートは八甲田、十和田の山間部
街灯有りの国道なら夜間走行も可能だろうが山間部ではリスクが大きすぎる


ここから先は帰宅を意識したルートを取り行ける所まで行く事にする


東通村の尻屋崎に行く予定だったが当然スルー

尻屋崎方面をカメラに収めそのまま国道338号を南下
三八上北方面を一応目指す









13:09 東通村の海岸線に降りた所の漁村で休憩




津軽エリアの人間は日本海や陸奥湾は馴染み深いが太平洋は新鮮に目に映る






13:13 六ヶ所村侵入




13:42 八戸市までまだ60㎞




13:50 ゆとりの駐車帯で休憩&ルート確認




日没は17時頃
暗闇になる前に八甲田を越えたいのでここのすぐ先から始まる黒石市まで直通の国道394号に乗る
三八上北エリアはまた日を改めて来る事にする


14:15 東北町侵入




14:51 十和田湖の表示が出てきた




15:40 酸ケ湯温泉着
3連休で登山、温泉客で駐車場は溢れていた








…諸事情を配慮しここでは語らないが
10月8日 16時頃、城ヶ倉大橋を渡り帰宅…



総括

青森県をカブプロでそこそこ制限速度を守り一周しようとすると2泊3日必要になる

白神ラインでは初めて野生の猿を目撃し大型オンロード車で走るツワモノと擦れ違った

三八上北エリアは走行出来なかったが冬眠前に「思う存分走る」という目的は果たせた

ケツの痛みが証明している

カブでロンツーするなら余裕のあるスケジュールとケツ痛対策を施すべきと知った


走行距離 742km
消費燃料 13.05L
燃 費  56.85km/L


チョコチョコ出る事はあっても、おそらくこのまま遠出する事無く冬眠と相成るだろう


来年は何処へ行くかな?

海を渡るか南へ行くか…

青森県一周弾丸ツーリング(4)

2日目

05:42 起床




到着時は私の他2~3組のキャンパーしかいないと思っていたが10組程キャンプしていた


夏泊半島周辺案内図

近辺には他に2つキャンプ場がある様だ


日が昇る前に発つ予定だったが訳あって出発を遅らせた
スケジュールの圧縮が必要だ…



06:14 撤収も終え出発





夏泊半島を抜け野辺地町侵入





国道4号、県道243号を経由し国道279号、むつ市へ


08:09 県道176号へ入りJR下北駅着

国道338号へ、前回通行止めだった海峡ラインを目指す











09:34 土砂崩れの現場着

かなりの規模で崩れた様だ
片側通行で夜間通行規制有り(18時~8時)


出発を遅らせた理由はこれ


土砂崩れ現場はもう一か所あった




10:04 仏ヶ浦駐車帯着






大間崎を目指す


(5)へ

青森県一周弾丸ツーリング(3)

14:17 眺望台着



上り勾配10~16%は110ccではちと辛い


あれに見えるは北海道




14:34 竜飛崎着

時間的に余裕が無いので駐車場から灯台施設だけを撮影


車の通れない国道339号「階段国道」





今別町、外ヶ浜町、蓬田村を経由し青森市を目指し国道339号を南下
青森市街が陸奥湾越しに見える




16:26 フェリー埠頭着




17:01 浅虫温泉街へ





もう既に日は落ち、疲れもピーク
夏泊半島はスルーし、先の夜越山サボテン公園を本日のキャンプ地にするつもりだったが
帰宅ラッシュなのか道路工事なのか渋滞が発生してて付き合いきれんとブチ切れた私はUターン
スルーするつもりだった夏泊半島にある椿山キャンプ場を目指した


しかし街灯の無い海沿いの道
目的地より先の白砂海岸キャンプ場に到着
もう何処でもいいので休みたかった私は躊躇することなくキャンプイン
シーズンじゃないからなのか常時なのか分からないが無料だった

18:15 キャンプイン





しかしここまでで1日掛かりだと残りの行程の下北半島、三八上北エリアは1日じゃクリア出来んな…


そんな事を思いながら就寝


2日目へ続く…
プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR