メンテナンス

私のカブプロは走行距離やっと2000km突破

私の主たるカブプロの使用目的は通勤なので現状のままで不具合は全く無い

カブプロは給油の度に購入した最大の理由「低燃費」を私に知らしめてくれる(^-^)

これで十分なのだがバイク乗りなら多少なりともイジりたいと思う筈(-ー-)

ココをあ〜したい、アレをこ〜したいと色々やりたいカスタムの妄想だけが膨らみ財布は一向に膨らまない┓( ̄∇ ̄;)┏


まぁカスタムは置いといて通常メンテナンスだ(^-^;

とりあえずスーパーカブ110&PROのマニュアルを手に入れた

エンジンをバラすつもりはないが今後のセルフメンテナンスをいい加減にしたくないからだ

各部の分解組立、必要工具、締め付けトルク等マニュアルだけあって詳細に記載されている

結構組立時新しい部品使う様にあるね
はやり販売店用だからなのか


まずはブレーキの遊び調整

手元に届いた時から思っていたがフロントの遊びが大きい(30mm程)

規定値は10〜20mmだが効き始めと効きのフィーリングがしっくり来ないので広めの25mm程に設定

リアブレーキ
こっちも広かった
リアは狭めが好みなので規定値上限の20mm

タイヤの空気圧
フロント115kPa…低っ!
空気入れでシュコシュコ
規定値200kPaに設定
リアは…150kPa
これまた低いので規定値225kPaに設定
(行きつけのGSで空気入れようとしたが車用だからなのか14インチのカブプロには差込口が各部が邪魔をして入れられなかったorz)

チェーンの弛み
25mm OK!
グリーススプレーを吹いておく


スロットルの遊び
規定値最大6mmよりちょっと大きい様だ
規定値最小の2mmにしてみた


カブプロのリアアクスルシャフトはマフラーを外さないと抜けないとネットでは言われている様だがマニュアルにはリアサスの下を外しスインクアームにある穴に適当なボルトを通してぶら下げておく様にある

どちらにしろメンドイ┐(-_-)┌

のでリアアクスルシャフトは左側から抜き差し出来る様にした

その時は今後のマフラー交換を見据えて取り外し方を覚える為に外したがマフラーのシリンダー取り付けのナットが1個緩んでいた
外して良かった(-.-;

締め増ししてOK!

さあ試乗!(^o^)/

と行きたい所だが雨

まぁ雨なんでメンテナンスしたのだが

調整具合をチェックするのは後日


…で後日いきなり通勤に使用


お!スロットルを捻ってからの吹け方が早い(当然)

今まで遊び分のタイムラグがあったが全く無くなったのでシフト時のスロットルワークとシフトチェンジのフィーリングが私的には良くなった

しかし雑にスロットルに手をかけるとエンジンが吹けたりするので気を付けねば(^-^;
3mm位でいいかも


タイヤはどうか…

乗り心地が良くなった(^-^)

誤解を招きそうだ(-_-;
どう述べたらいいか…
サスペンションの動きだけしててタイヤからのバウンドが無くなった(^-^;


現在はこんな感じ(^_^)
消耗部品交換が出る前にカスタムしたいな(-.-;

見えない所とかを(-ー-)
スポンサーサイト

奥入瀬渓流

先日は十和田湖までブラリと走ってきたが本日はまだカブプロで走っていない奥入瀬渓流沿いを走ってきた(^-^)
今回は画像UPの練習も兼ねている



自宅は黒石市なので奥入瀬十和田湖方面に向かうと最初のビューポイントは城ヶ倉大橋

橋を渡った先の駐車場から撮ってみた

その駐車場のMyカブプロ




その先には酸ケ湯温泉



程近い所に地獄沼




そのまた先には睡蓮沼

ここもビューポイントなので道路の路肩が駐車出来るように広くなっている
何台かの車が停まっていた
睡蓮沼に行ってみると英語を話す外国人の団体さんが
帰り際車のナンバーを見たら通常ひらがなの所にアルファベットが
三沢の米軍の人達だった


そのまた先には奥入瀬渓流
観光スポットなので路肩には車が沢山
大型バスも走っているのでシーズン中は大渋滞となる
奥入瀬渓流の何処か



奥入瀬渓流を抜けると十和田湖へ
小雨がパラついて来たのでソッコー家路へ

3時間程のチョイツーでした
(^-^)/

十和田湖

先日、台風13号が近づいていたが私の居る青森県は雲が切れていて晴れの予報だったのでブラリと十和田湖まで走りに行ってきた




夏と秋の境目シーズンで観光客は疎ら

バイクでは10数年振りの十和田湖だった

風の影響で小枝や落ち葉が道に散乱していたが楽しく走れた

十和田湖は展望台までは曲がりくねった起伏のある道で2速3速を多用するが湖まで下りてしまえば道はほぼ4速ホールドで走れる

走行距離は137.1km

燃費は69.7km/l

やはりカブの燃費は素晴らしい
(^-^)

カブで県外にはまだ出ていないがいずれ行きたいと思っている

続,二輪の世界へカムバック

誰もが考える事だろうがどんなバイクに乗りたいか?である。


高校では二輪禁止であったが就職等の不利にならない様に四輪免許の取得は3年ではOK(在学中の運転は不可)だった。先に四輪免許を取得し卒業間近に中型免許取得(現普通自二)


当時はレプリカ全盛期であったがひねくれ者の私は公道で空気抵抗を気にする程飛ばすか!カウルなんか要らん!だった。


オフ車も選考範囲だったが典型的な日本人脚でしかも小柄な私にフルサイズのオフ車は「手」は届いても「足」の届かぬ存在


車検のある400も選考外


アメリカンも当時興味が湧かなかった


必然的にネイキッドモデルからの選考となり2ストRZと4ストVTの2種に絞り込んで購入したのがVT250スパーダ


しかし変則的な休みと、冬眠しなければならない地方と言う事で距離を稼ぐ事なく僅か3年程でバイクを降りる事になった


バイクを降りる事になってもバイクに乗りたい思いは常に持ち続けており、ついにスーパーカブ110PROを購入するに至った


この先どの様な使い方でどの様なカスタムをするかは決まってはいないが妄想だけは膨らんでいく

…が!

まずは財布を膨らませねば(-_-;

バイザー

カブプロが手元来て暫くはそのままで乗っていたが体に直撃する風を何とかしたいとカブプロ専用のスポーティーバイザーを注文し盆前に届いたので早速装着した

盆休みを利用し慣らしも兼ねてあちこち走り回った

体に当たる風は軽減出来てるとは思う

小さめのバイザーでスポーティー(?)なシルエットは悪くない

サイズに見合った役目は果たしていると思う


…が!

多分被っているヘルメットが悪いのだろう


まぁ風切り音がうるさい!!!


バイザーが流した風が顔面(ヘルメット)直撃するのでうるさい事この上ない

バイザー外そうかと思った位の騒音である

A社とかS社のヘルメットを被ればさほど気にならないのかもしれない(因みに私はA社派)


色々やろうかと思っているところの想定外の事態にどうしようもなくそのままで走っている

前の記事で雨天は走らないとあるがこのヘルメットも理由の一つ

ジェットヘルのバイザーは普通のモデルなら顎までガードしてくれるようだが私のヘルメットはバイザー形状が所謂ジェット機パイロットのヘルメットのバイザー形状に近いもので口が丸出し状態なのである

雨天走行はしないが途中で降られた事はある

もう鼻下から顎先までビショビショ

それに何度虫とkissしたことか…

諸悪の根元はこのヘルメットだろう

カブに跨るのにフルフェイスはどうなのだろう?とジェットヘルをチョイスしたのだがフルフェイスで良いではないかと思う今日この頃

虫とkissしたくないし


でもフルフェイスは所有してはいるのです

ただ約20年振りのリターンですので当時のヘルメットは内装のスポンジが硬化変質でボロボロで使用不可(外装と発泡スチロールはOK)


製造から3年経ったヘルメットは使用しないと言う事がある様ですがA社さんは昔のヘルメットはレストアしてくれないかなぁ…と思うのであります


思い出の品ですから( -.-)v-・゚゚゚
プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR