スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北半島ツーリング①

カブプロNB号による初のキャンツー

ルートは下北半島の海岸線をぐるりと一周

一周するのにどれだけ時間が掛かるか判らない

自宅からむつ市までの移動だけで3時間半程掛かる

日の出ている時間をそこに充てるのは些か無駄に思う

そこで28日午前2時7分
自宅を出発

オドメーターは4424km

暗い中走り始めたので増設したベーツライトをON

点かない(・Д・;

出発前のチェックじゃ点灯してたのに…

何か暗示的なトラブルにいきなりテンションが下がる(-ω-;


青森市浪岡を通る県道13号、285号、国道101号を経由し、国道7号に乗る
国道7号青森環状バイパスから国道4号へ


3時14分
その交差点で休憩

カブのシートは1時間程でケツが痛くなるからね(-Д-;


3時52分
平内町のコンビニにてケツ痛&ニコチン、カフェイン休憩



4時11分
野辺地町に侵入

空は白み始めてきた

国道4号から野辺地町の海沿いを通る県道243号へ

4号をそのまま進んでもむつ市へ向かう国道279号へ繋がるが大分遠回りになる

4時20分
野辺地町指定史跡、常夜燈へ

昔の灯台みたいなものらしい

県道243号から国道279号へ


4時44分
横浜町へ侵入

この区間の279号は話に聞く北海道の道程じゃないが真っ直ぐな道だ

4時49分

日の出だ
むつ市市内までにはまだ1時間程掛かる

4時53分
湧水亭



豆腐屋さん
おからドーナッツが有名とか

5時13分
むつ市へ侵入



10分程行った所の交通情報案内電光掲示板に…

えー(-Д-;

…引っ張る程じゃないけど長いのもアレなんで…続く
スポンサーサイト

下北半島ツーリング(序章)

27、28、29日珍しく連休となった

折角なので長距離キャンツーを実施する

県外流出していた期間もあるが40数年、青森県に住んでいて一度も足を踏み入れた事の無い下北半島に行こうと思う

見知らぬ土地故、ディープな林道に侵入する事はせず主に海岸沿いの国道と山中の県道を走る事にする

27日は休養日&準備

28日の日が登る前に出発

日が高い内に下北半島をぐるっと一回り

日本三大霊場の一つ恐山
本州最北端の大間
そして北限の猿と寒立馬を見に行く

走行距離は1000kmに満たないと思うが私に取って割とハード


キャンプ地は国設薬研野営場を予定

天候は良くも悪くもない予報だが昨今蒸し暑いので服装に悩む

カブプロNB号キャンプ装備

重量約20Kg増

初キャンツーなので持てる装備は全て積載している

追々装備の見直し、キャンプスタイルを確立させ軽量化を目指す

綿密なプランは立てず気になる所にブラブラ寄り道しながら走るつもりなので成り行きに任せる

どう展開するか楽しみでもあり不安でもある

早朝の十和田湖、奥入瀬

今日(19日)の夜勤上がりにどうにも走りたくて「雪の回廊」以降行っていなかった十和田湖、奥入瀬を目指した

ブログ有りきで行かなかったのでデジカメは持参せず携帯で撮影

自宅から向かうので102号線経由で向かった



先の豪雨で子の口~青撫間が土砂崩れで通行止め

この路線は途中展望台もあるが道幅も狭く周りの木々もあまり美しいとも言えないので無理に通らなくていいと私個人は思っている

454号線を下り十和田湖へ



朝の十和田湖を堪能しつつ奥入瀬渓流へ

多分五両の滝



銚子大滝



途中遊歩道にある橋の上から奥入瀬渓流を撮影

上流側


下流側



白布の滝



雲井の滝



あとは帰って寝るだけ

夏の十和田湖、奥入瀬は一応堪能出来た

あー連休欲しいぜ…

雨音を聞きながら…

昨日(15日)にキャンツーを実践する予定だったが朝からず~~~~と雨

天気図を見れば青森県は梅雨前線の直下

雨天に道具満載でキャンツーしに行く程、変人でもないので自宅でマッタリ


大人の事情で通勤にカブプロを使用出来ないがそれではストレスが溜まる

なので2~3時間で戻れる様な近隣の林道にはちょくちょく出向いている


…で最近頓に思う事だがパワーが足りない

私が慣れてしまったのもあるが吸排気系をイジる必要が出てきたのかも知れない

最高速は70kmも出れば十分なのでリアのスプロケをローに振るのもある
手持ちのキャンプ道具をフルで持って行くと25kg程になるのでスプロケ交換の方が低予算で効率的かも…

それともBRDとかOUTEXとか

それとも禁断のボアアップ…

カブプロの特徴でもある前後のキャリアを全て取っ払い軽量化&フロント17インチ化とか

…等々雨音を聞きながら妄想している

増えるキャンプ道具

7月に入ったが私の職場は相も変わらずオール夜勤の上に土曜祝日は全て休出
日曜は休みだが夜勤明けで起きるのは昼過ぎ

明るい時間は6時間程

キャンプしに行くのは出来るがキャンプ場に出向くだけでツーリングと呼べるだろうか?

帰りは月曜の朝
出勤まで仮眠を取る

そんなスケジュールしか立てられない

本当は運動不足と年齢的なものから日曜丸々休まないと疲れが取れないのだ

連休欲しい
出来れば3連休


そんな感じでまだ一度も行っていないキャンプの道具だけがちょこちょこ増えていく

近所のホムセやネットで気になる物があると買ってしまう
















今週末は取り敢えず実践するか

折角の道具、使わないとね

しかし体と相談してからの話だ

早瀬野ダム

青森県南部に位置する大鰐町にある早瀬野ダム

社会人に成り立ての頃、中古の軽自動車に乗り、友人達とここの上流部の砂防ダムに釣りに行った思い出がある

私の中の林道奥の水辺のイメージはそこの砂防ダムの影響が強い

早瀬野ダムの周りは荒れている箇所もあるが全て舗装されていてそこから延びる支線が未舗装の林道


尾ノ沢林道と早瀬野林道の分岐点

砂防ダムは早瀬野林道沿いにある


程なくして砂防ダムに到着

20数年前は並々と青い水を湛えていたが今ではすっかり砂礫に埋もれてしまっている

今でも釣りにくる人が居るのだろう
下まで降りた跡がある
当然降りてみる

何の事はない普通の砂防ダム

しかし私には鮮烈な記憶として残っている

今では釣りはしなくなったがカブプロで林道巡りをしていればいつかはスイッチが入りまた再開するかも知れない
プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。