青森県一周弾丸ツーリング(5)

大間崎を目指す







11:10 大間崎、本州最北端着




…当初の予定通りだともう1日必要になるのは明らか
時間的には17~18時頃、八戸市に辿り着く計算
そこからのルートは八甲田、十和田の山間部
街灯有りの国道なら夜間走行も可能だろうが山間部ではリスクが大きすぎる


ここから先は帰宅を意識したルートを取り行ける所まで行く事にする


東通村の尻屋崎に行く予定だったが当然スルー

尻屋崎方面をカメラに収めそのまま国道338号を南下
三八上北方面を一応目指す









13:09 東通村の海岸線に降りた所の漁村で休憩




津軽エリアの人間は日本海や陸奥湾は馴染み深いが太平洋は新鮮に目に映る






13:13 六ヶ所村侵入




13:42 八戸市までまだ60㎞




13:50 ゆとりの駐車帯で休憩&ルート確認




日没は17時頃
暗闇になる前に八甲田を越えたいのでここのすぐ先から始まる黒石市まで直通の国道394号に乗る
三八上北エリアはまた日を改めて来る事にする


14:15 東北町侵入




14:51 十和田湖の表示が出てきた




15:40 酸ケ湯温泉着
3連休で登山、温泉客で駐車場は溢れていた








…諸事情を配慮しここでは語らないが
10月8日 16時頃、城ヶ倉大橋を渡り帰宅…



総括

青森県をカブプロでそこそこ制限速度を守り一周しようとすると2泊3日必要になる

白神ラインでは初めて野生の猿を目撃し大型オンロード車で走るツワモノと擦れ違った

三八上北エリアは走行出来なかったが冬眠前に「思う存分走る」という目的は果たせた

ケツの痛みが証明している

カブでロンツーするなら余裕のあるスケジュールとケツ痛対策を施すべきと知った


走行距離 742km
消費燃料 13.05L
燃 費  56.85km/L


チョコチョコ出る事はあっても、おそらくこのまま遠出する事無く冬眠と相成るだろう


来年は何処へ行くかな?

海を渡るか南へ行くか…
スポンサーサイト

青森県一周弾丸ツーリング(4)

2日目

05:42 起床




到着時は私の他2~3組のキャンパーしかいないと思っていたが10組程キャンプしていた


夏泊半島周辺案内図

近辺には他に2つキャンプ場がある様だ


日が昇る前に発つ予定だったが訳あって出発を遅らせた
スケジュールの圧縮が必要だ…



06:14 撤収も終え出発





夏泊半島を抜け野辺地町侵入





国道4号、県道243号を経由し国道279号、むつ市へ


08:09 県道176号へ入りJR下北駅着

国道338号へ、前回通行止めだった海峡ラインを目指す











09:34 土砂崩れの現場着

かなりの規模で崩れた様だ
片側通行で夜間通行規制有り(18時~8時)


出発を遅らせた理由はこれ


土砂崩れ現場はもう一か所あった




10:04 仏ヶ浦駐車帯着






大間崎を目指す


(5)へ

青森県一周弾丸ツーリング(3)

14:17 眺望台着



上り勾配10~16%は110ccではちと辛い


あれに見えるは北海道




14:34 竜飛崎着

時間的に余裕が無いので駐車場から灯台施設だけを撮影


車の通れない国道339号「階段国道」





今別町、外ヶ浜町、蓬田村を経由し青森市を目指し国道339号を南下
青森市街が陸奥湾越しに見える




16:26 フェリー埠頭着




17:01 浅虫温泉街へ





もう既に日は落ち、疲れもピーク
夏泊半島はスルーし、先の夜越山サボテン公園を本日のキャンプ地にするつもりだったが
帰宅ラッシュなのか道路工事なのか渋滞が発生してて付き合いきれんとブチ切れた私はUターン
スルーするつもりだった夏泊半島にある椿山キャンプ場を目指した


しかし街灯の無い海沿いの道
目的地より先の白砂海岸キャンプ場に到着
もう何処でもいいので休みたかった私は躊躇することなくキャンプイン
シーズンじゃないからなのか常時なのか分からないが無料だった

18:15 キャンプイン





しかしここまでで1日掛かりだと残りの行程の下北半島、三八上北エリアは1日じゃクリア出来んな…


そんな事を思いながら就寝


2日目へ続く…

青森県一周弾丸ツーリング(2)

11:41 千畳敷海岸着






12:23 国道101号と県道31号が繋がる丁字路付近にあるきくや商店

映画になったブサカワ秋田犬「わさお」がいる所


連日観光客の目に晒され嫌気がさしているのだろう



ふて腐れ感たっぷりで誰にも反応しない


13:08 五所川原市侵入

右側は十三湖


13:22 国道339号へ




真っ直ぐ行くと権現崎
右へ



竜泊ラインを行く


ここ竜泊ラインは走ってて気持ちがいい所だ






(3)へ

青森県一周弾丸ツーリング(1)

10/07 07:06 出発


夜半に雨が降ったらしく路面が濡れている

予報は晴れ


田舎館村、平川市、弘前市、西目屋村を経由し


08:35 アクアグリーンビレッジANMON着




08:47 白神ラインアタック開始




先の雨で路面は濡れ、砂利が飛ばされたり埋まったりして非常に走り易い




09:07 津軽峠着



鯵ヶ沢町侵入


09:48 天狗峠着

深浦町侵入

10:53 白神ライン終点 所要時間約2時間

津軽半島の竜飛崎へ向け国道101号を北上

(2)へ

青森県一周弾丸ツーリング(序)

台風16号が西日本で猛威を奮った頃から青森は物凄く寒くなった


平野部でも最低気温は10℃台


モタモタしてると冬が来てしまう


仕事の調子が芳しくないので私の居る部署はまたもや3連休


土曜は夜勤明けだし雨の予報が出ているので準備に充て日曜と月曜に「兎に角、走る」を目的にした青森県一周弾丸ツーリングを敢行する


まぁ私の場合ずっと走りっパになりがちなのでわざわざ「弾丸」等と銘打つ事も無いのだが…




私の住む黒石市は青森県のほぼ中央の南側


そこからなるべく県境、海岸線に近いルートを取り、右回りで青森県を一周しようと思う


加えて可能であれば全市町村を通過で構わないので巡ってみたい


大まかなルートは…


白神ラインを抜け津軽半島を北上、竜飛崎へ

そこから青森市を目指し南下
夏泊半島を周回し下北半島むつ市へ

脇野沢、仏ヶ浦を経由、大間崎へ

大間崎から尻屋崎へ向かいそこから八戸市を目指し南下

八戸市から十和田湖へ経由で帰宅


雪が降ってカブプロに乗れなくなる前に思う存分走っておきたいのと夏の下北半島ツーリングで走れなかった脇野沢~仏ヶ浦間の通行止めが解除になったのが今回のツーリングの動機

あと明るい内の白神ラインの走破もある


白神キャンツーでは途中赤石川林道に抜けて行ったし


既に朝晩は寒くて冬装備じゃないと走れないが時間がどれ位掛かるか分からない


夜間の撮影は良く判らない事になるし私自身走っててもつまらないので避けたいがペース次第で必要であれば夜間も走る


何にせよ休みの日数は決まっているのでその間に青森県を一周するのだ


シュラフ、テントは持参するが使用するかは未定


走りメインなので自炊無し
コンビニを頼りにする


しかし私の計画はスンナリ運ばない


また通行止めに会うかも知れないし寒くてリタイアするかも知れない
雨が降ったら即刻心が折れてしまうだろう


行き当たりばったり、出たとこ勝負で臨む


ただ夜勤の体なのでスタートが遅れる


只今AM7時


白神ラインを目指す

プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR