ブレーキメンテ&チェーン,スプロケ交換

来たる林道&キャンツーシーズンに向けやる事はやっておかないと…って事でブレーキメンテを行う


まずは手間の掛かるリアから




ブレーキに関しては特に変わった事はしない
ブレーキクリーナーを吹きダストを流す


リアに履いているTW28

約3600km走った状態
人に寄ってはもう交換だろ?と思うだろうが銭が無いのでもう一度位ロンツーしたら交換しようと思う


ついでと言っては何だが昨年仕入れて手を付けていなかったドリブンスプロケの交換も行う


必要以上の最高速は要らないので巡航時のトルク上昇を目論み、32丁のスプロケを付けてみる






カブプロはノーマルでドリブンスプロケ30丁、チェーンは96リンク


2丁増えるのでチェーンも98リンクのものに


チェーンカッター…と言ってもチェーンを切るのではなくリンクのピンを抜く器具で新品100リンクのチェーンから2リンク分取る




サクッと取り付け

チェーンを繋ぐクリップはチェーン進行方向に対してこの向きで取り付ける


フロントのブレーキもサクッとクリーニング


因みに床にアンカー打ち込んでロープで引っ張りフロントを持ち上げる様にした


穴の深さが足りずアンカーが出っ張ったままなのでチョイチョイ躓く


早速試走


自宅前の約1km近い農道ストレートで最高速チャレンジ


メーター読みで82~3km/h


無風で平坦ならもうちょい出るだろうが高速道路に乗る訳でもないし、元々60km/h制限の道でも50km/h程しか出さないのでこれで十分である


カブで爆走しても私的には楽しくないしスピード出したい奴は先に行け!と思いながら走ってる


まぁ大概追い越していった奴は信号で止まってるけどね


大体一般道で60km/h以上出したらイカンであります
/(`∩´)



罰金8万払えばそう思います…
(-_-; シカモ 2カイ…
スポンサーサイト

マジか…

雪である




春の名残雪か…










いいってそんなの!
(`д´)フガーッ!

2013年 出遅れた雪の回廊と早春の十和田、奥入瀬(前半)

春の嵐と言うものなのか爆弾低気圧が強風を吹かせ天候が不安定になり、こちら青森では4月でも雪がちらついたりした


あまりに強風過ぎて雪の回廊へのアタックを先延ばしにしてきたが15日夜半、雨が降った


あまり悠長にしていると雪の回廊の迫力が損なわれてしまう


いや既にかなり雪解けが進んでいる事だろう


天候回復を待つのも時間一杯待った無し


16日は夕方頃から天候が崩れる予報だが昼までは晴れ
風もそれ程強くない


今季ラストチャンス、雪の回廊を目指した


国道102号から八甲田方面に向かう国道394号との交差点にあるコンビニで缶コーヒーとタバコを調達

ここいらはもうかなり雪解けは進んでいる


大川原地区




更に上の沖揚平地区

うーん雪の壁が去年より低いな


城ヶ倉大橋を渡った先の駐車場

やはり来るのが遅かったな
雪の壁はかなり低い


城ヶ倉大橋




十和田ゴールドラインの国道103号に繋がる丁字路




酸ケ湯温泉

ここから先が雪の回廊だが…


あー…

路面凍結の心配はないが雪の回廊の迫力には欠ける


ここら辺はスケジューリングのジレンマ…
まぁ路面凍結の心配の無い安全第一って事で(^_^;


傘松峠を越え観光バスの停留所がある睡蓮沼へ

ここら辺の壁はさすがに高いな


去年も行ったがこの階段の先にはトイレがある

特に見たい訳じゃないが行ってみる


でもなんか埋もれてたよ




手前の雪原の下には睡蓮沼

因みに夏場に来るとモスキート地獄


睡蓮沼を後にし、ずっと下った先にある石ヶ戸休憩所で一服

平日と言う事もあり観光バスは居なかった


雪解け水で奥入瀬渓流はそこそこ増水している様だ






木々の葉が茂る前なのと雪解け水で滝はよく見える








銚子大滝




シーズン中は観光客で混雑しているが今は溶け残った雪の上を歩かなければならないので観光客はほぼ皆無


長靴履きの私は銚子大滝の近くまで行ってみた

うーん、どうだろう…
やはり緑が欲しいな


銚子大滝を後にし十和田湖を目指す


続く

2013年 出遅れた雪の回廊と早春の十和田、奥入瀬(後半)

十和田湖着

子の口遊覧船停泊所駐車場から

十和田湖を囲む外輪山が霞がかって見える


リサーチ済みで冬期間通行止めなのは知っているがゲートまで行ってみる



当然ゲートは閉じられている


さて…帰路はどうするか


十和田湖をグルッと回る国道454号を進むか奥入瀬渓流を戻り奥入瀬バイパスを行くか…


去年は雪崩で国道454号は通行止めだった


ここまで来る途中バイパスへの丁字路では通行止め看板等なく進めるのは確認済み


国道454号も通行止めの情報は無い


安全策を取り奥入瀬バイパスへ戻ろう


ほんじゃ帰るべ




途中バイパスから八甲田連峰が見えるがそれ位

以前にも言ったが走りやすいが面白味に欠ける道


十和田湖の北側、国道102号西十和田いで湯ラインに出る

NB号と十和田湖


後ろの折れ曲がったポールは路肩を示すポール


除雪車等が谷底へ落ちて行かない為に立っている


壁は低いがここ等辺も雪の回廊




滝ノ沢峠駐車場

国道454号は通行止めではなかった
画像右にある展望台に登ってみる

ここから見える十和田湖はこんな感じ




道に流れ出た雪解け水でNB号はそこそこ汚れた




さて帰って洗うか




今年の雪の回廊は見にくる時期が遅かったので雪解けが進み迫力に欠けた
スパイクタイヤ等の冬用装備があれば解放初日から走れたがそちらに回す予算はない


それに十和田路は緑がある時期が良いな


さて次は…


天敵が現れる前にキャンツーを企画したい

9wは暗かった

4月1日に八甲田・十和田ゴールドラインが開放されその前日、前々日には雪の回廊を歩くイベントが行われ県内外から多く人が訪れた


今年も走るつもりだがその前に道路状況等を知る為に手前の城ヶ倉大橋まで行ってみた


途中トンネルがありここぞとばかりに冬眠中カスタムにて取り付けたLED作業灯をON


…暗い(-_-;


明るい所から暗いトンネルに入ったばかりで目が慣れていない分を差し引いても暗いと感じる


これが最初から夜ならそこそこ明るく見えるのだから良いのだろうがもっと明るくしたい


って事で18wのLED作業灯を購入



3wのLED3発から6発に






前回の9wの明るさ




今回の18wの明るさ




段違いである


バッテリーの負担は確実に増すが常時点灯させるものではないので良しとする


夜間走行は少ないのだが林道に赴く私には必須装備と言えなくもない


以前暗闇の林道を走った記憶がそうさせるのだろう


さて一段落したので天候が良くなり次第、雪の回廊へ行くとしよう

光軸調整

4月に入り流石に青森とて平野部の道路は雪が消えている


だが夜間は寒く、無理に走る事は無いが光軸調整しておく


………


ちょっと高い気もするがこれでOKとしておく




予備灯はフォグランブ的に使うのでフロントタイヤからすぐの部分を照らす様に調整




どちらも分かりづらい画像で申し訳ない(-.-;


これ位の光量ならもう少し上向きでも対向車の迷惑にはならないだろう


只、一般的な使用目的からすれば暗く、需要が少ない為か私が購入したネットショップでは在庫切れの様である


同形状で15Wや18Wもあるので故障したらどちらかにしよう(-ω-)
プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR