秋田県道2号「樹海ライン」は…

昨日26日 天候は晴れ、最高気温24℃


青森県内も桜は咲き、随所で桜祭りが開催されました


…が花見に浮かれるのは他人に任せ、私は走りました


昨日のメインは秋田県道2号の「樹海ライン」


でしたが…


デカイバイクや4輪には楽しい「高速ワインディング」です


カブでトコトコって感じではありません(^^;


しかも山を下りてしまえば普通の道です


…って事で簡単に(^^;




8:51
いつも撮り忘れるスタート時のオドメーター
DSCF4067.jpg
10766.9㎞


9:26
いつもの酸ケ湯経由のルートではなく国道454号で直接十和田湖へ
DSCF4071.jpg



9:43
滝ノ沢峠から十和田湖へ下ります
DSCF4072.jpg


10:08
和井内から秋田県道2号にある発荷峠へ
DSCF4077.jpg


10:17
発荷峠から程無くしてある紫明亭展望台へ
DSCF4078.jpg


10:18
紫明亭展望台の雪はまだ溶けきっておらず
DSCF4079.jpg
木々が芽吹いていない今は眺めもいまいち
DSCF4080.jpg


ここからが「樹海ライン」ですが前述の通りで画像無し

道端に掛けられている看板には「霧に注意」

雰囲気はありそうですが危険で寒そうですな(^^;


11:26
秋田県道2号から国道7号に乗り、「道の駅たかのす」で休憩
DSCF4084.jpg
きいちご&バニラのソフトクリームを所望
DSCF4085.jpg


12:49
国道7号から101号を北上
DSCF4086.jpg
海沿いに出ると気温が一気に下がり22℃から18℃へ
グリップヒーター大活躍!


12:54
「道の駅みねはま」で休憩
DSCF4087.jpg
冷えるとトイレが近くなって(^^;


13:14
八森岩館着
DSCF4089.jpg


13:54
101号を直走り十二湖へ
DSCF4090.jpg
2輪車駐車料金¥100也


青池を見る
DSCF4094.jpg
DSCF4098.jpg


14:23
更に北上、白神ライン入り口へ
DSCF4099.jpg
全線開通は6月予定


14:56
101号を更に北上
DSCF4107.jpg
天気は良いが気温は低め


15:06
千畳敷海岸着
DSCF4108.jpg


15:28
鰺ヶ沢から県道3号へ
DSCF4113.jpg


県道3号は桜祭りで賑わう弘前城の南側、追手門通りへ続く


16:25
案の定、桜祭りで混雑している
DSCF4115.jpg
DSCF4119.jpg
人混みが苦手なNBはこれで結構(^^;


17:12
自宅着
DSCF4120.jpg
11077.2km



所要時間 8h21m
走行距離 310.3km
消費燃料 4.61L

平均時速 37.16km/h
燃 費  67.31km/L


…さて次は…「須賀川」


行き良いけど帰りが…
現状では50:50ですね(-_-;


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

春の偵察チョイツー

 


本日4月20日、気温は低い(9℃)ですが天気は良いです


寒いからと言ってうちでウダウダしてるのは勿体無さ過ぎるので白神ライン&近場の偵察チョイツーです


岩木山にはまだ雪、街路樹の桜もまだ蕾
春の偵察001


まだ閉鎖されているのは判っていますが白神ラインへ向かいます



…以前から思っていたのですがスポーティバイザーから巻き込んでくる風での騒音
スポーティバイザーを取っ払ったらどうなるの?


試してみました
春の偵察002


エンジンの音はよく聞き取れる様にはなりましたが煩いのには変わり無し
(これはバイザーじゃなくメットが原因かな?)

胸に受ける風圧はこんなにあったんだ!と再認識できました


…って事でもとに戻します
春の偵察003



やはり白神ラインは閉鎖中
春の偵察004
全線開通は6月でしょ?多分


来る度に気になってはいましたが秋田県へ通ずる県道317号線
春の偵察005


こちらも冬季閉鎖中
春の偵察006


入口の坂を上った所から見る分にはゲートらしきモノは見当たりませんが先に行けばおそらくゲートはあるでしょう
春の偵察007


ググるとチャリで走破しているツワモノも居られる様で(@_@;
春の偵察008
釣瓶落峠とはどんなんじゃろ?


昨年のオンシーズン中は工事車両の往来が激しく走りたいとは思いませんでしたが今年はどうかな?
今年は走ってみようかと思います


あとは気の向くまま走ります(^^;


建造中の津軽白神湖のダムへ立ち寄り
春の偵察009
春の偵察010
岩木山をぐるっと囲む県道3号へ向かい
春の偵察011
鰺ヶ沢の海をチラ見して
春の偵察012
津軽富士見湖を眺めて
春の偵察013
春の偵察014
普段とは違う角度からの岩木山を横目に
春の偵察016
本日の春の偵察チョイツーは終了




まだまだ青森は寒いです(>_<;

今年はどこまで行けるかな?

世界遺産の山自体にあまり興味はありませんがそれを基にする湧水群は観たいですネ(^^)

でも予定を立てると必ず邪魔が入るのであくまで希望に留めておきます

南に行くと見せかけて北へ行くとかスルーしてもっと南に行くとか

何処かに出没します(^^;

休みが取れたら…(-_-;





にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




NB号4速シフトインジケーター

 
 
 
以前から欲しいと思っていましたが「やりたいカスタム」の優先順位が低かったので手を掛けなかった「4速シフトインジケーター」を付けます


…というのも車のオイル交換をしに行った時、待ち時間のあいだ店内をブラブラしていたら丁度良さそうな「ポイントライト」なるものを見つけたのでした
Shift_Indicator01.jpg
車用で抵抗云々は必要ないらしくバッテリー直でも大丈夫な様です


まずはNB号を丸裸に
Shift_Indicator02.jpg


点灯テスト
Shift_Indicator04.jpg
バッテリー直でも問題なく点灯します



このカスタムは先人方のほぼ模倣ですので詳しい説明は割愛し、私は自分が気付いたところを綴っていきます


カタログには「チェンジスイッチコンタクトASSY」とあるパーツ
ノーマルではニュートラルのみの配線ですがコネクターは2P
1本空なのでそこを利用します
Shift_Indicator05.jpg
Shift_Indicator06.jpg


といってもメインハーネスをバラして配線し直すのはスッキリはするでしょうが面倒過ぎるので
Shift_Indicator07.jpg
Shift_Indicator08.jpg
Shift_Indicator09.jpg
この様に這わせ…


これまた空きがあるメーターのコネクターに接続
Shift_Indicator10.jpg




続いてチェンジスイッチコンタクトASSYの取り外し&確認
Shift_Indicator11.jpg


ニュートラル位置
Shift_Indicator12.jpg
4速位置
Shift_Indicator13.jpg


4速位置の端子に配線する為プラモ用ピンバイスでドリル
Shift_Indicator14.jpg
手作業の方が失敗は少ないと思ったので


手で掘っていくと伝わる感触で端子に到達したのが判ります


画像を良く見てもらうと判ると思いますが真鍮製の端子の中央に小さな穴が開いています
Shift_Indicator15.jpg
これは私が加工したのではなく最初は樹脂で埋まっていて1.5mmのドリルでクリクリしたら出てきました


予想するに配線はんだ付け用の穴の様です


これは利用しない理由がありません
Shift_Indicator16.jpg
はんだ付けして


導通チェック
Shift_Indicator17.jpg


グルーガンで穴埋め
Shift_Indicator18.jpg
チェンジスイッチコンタクトASSYの加工は終了




続いてメーターをバラします
Shift_Indicator20.jpg
構造をチェック


インジケーターの配線取り出しはここ穴からにすれば余計な加工は要らないな
Shift_Indicator21.jpg
外していますが四角い穴はグロメットで塞がっています


その穴はニュートラルインジケーターの真下くらいのあるのでそこにポイントライト用の穴を開けます
Shift_Indicator22.jpg




メーターに来ている直流電源は1本でハーネスの中で3本に分岐しています
(正確にはパワーリレー経由の黒コードのもの)

ニュートラルインジケータ
燃料計
ウインカーインジケータ

…の3つです


それにもう1本はんだ付けしてポイントライト用にします
Shift_Indicator23.jpg


少々端折りますがこんな感じです
Shift_Indicator24.jpg
Shift_Indicator25.jpg


加工は終了
Shift_Indicator26.jpg


あとは取り付けです
Shift_Indicator27.jpg
Shift_Indicator28.jpg



点灯テスト
エンジン掛けなくてもキーONでOKです

ニュートラル
Shift_Indicator29.jpg
問題無し

4速
Shift_Indicator30.jpg
ちょっと明る過ぎますが日中メーターに直射日光が当たっているとニュートラルインジケーターが確認出来ない経験ありますのでコレはコレで良いのかも?です(^^;


そのうちニュートラルインジケーターもLED化すれば「ソレ」も解消出来ますね(^^;


因みにメーター照明は交流ですので「それなり」の処置を施さないとLED化は無理ですヨ(^o^)/






にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村





春の嵐の冬眠明けチョイツー

 


本日12日、青森県黒石市は晴れてはいますが風が物凄く強いです(-_-;


春の嵐というヤツでしょうか(/_<)


どうしようかと思いましたが十和田ゴールドラインの「雪の回廊」へ、本年度初のチョイツー


いきなり酸ケ湯温泉着!
DSCF4197.jpg


今年は雪が少なかった分、雪の回廊の壁もやはり低いです
DSCF4198.jpg


子ノ口着!
強い風に煽られ十和田湖の湖面は凄い波
DSCF4201.jpg


取り敢えず子ノ口から滝ノ沢峠の展望台まで走りましたが…
DSCF4204.jpg


天気は良くても風が強すぎるので早々に退散です(x_x)
DSCF4206.jpg





ナナカンのNA-01に変更してから初チョイツー

向かい風というのもありますが4速40Km巡航が辛いというか…楽しくないです

回せば楽しいマフラーなんですが…


40Km巡航は3速で…っいう位ロングにすればイイのかニャ?(-ω-;






にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


NB号リア17インチ化…頓挫中orz





もはや少ないとは思いますが私の様に07プロのリア17インチ化を考えている方へ


07プロへ07カブのリアホイールはポン付けは出来ません


正確には「ソレだけでは」出来ません


ハブ&ホイールからブレーキパネル、ドリブンハブ、ハブダンパー、カラー、更にはスプロケ…
つまり07カブ用のリアホイール周り丸々一式を揃えて初めてポン付け出来ると言えます


スイングアームの幅は同じなのであとは普通に取り付けられる筈です


07カブのスイングアームに07プロのリアホイール周りは収まりますから逆もまた然りです
DSCF4196.jpg
(07カブスイングアームin07プロリア周り)




試しました(-_-;)
DSCF4186.jpg
某オークションで07カブのリアホイールを入手しました


ブレーキパネルは形状が違いハブに接触します
DSCF4187.jpg


ハブダンパーは形状、装着方法が違います
07プロ
IMG_0004.jpg

07カブ
IMG_0001.jpg
(サービスマニュアルから画像引用)


07カブのハブダンパーは「仕切り」を跨いで装着され、その間にドリブンハブの「ポッチ」が収まります


そのドリブンハブを縦しんば収められたとしても07プロのハブではかなりの隙間が開きます
DSCF4188.jpg
水、異物侵入し放題です


それからリム幅が1.40なので許容範囲内のタイヤの幅はMAX2.75までです
DSCF4189.jpg



…って事で07プロのリアを17インチ化するなら…


07カブのリア周り一式を揃えタイヤは2.75まで

この方法は間違いないでしょう


07プロのリアホイールをバラし17インチリムで組み直す

この方法は07プロのハブと17インチリムに合うスポーク、ニップルを揃える必要がありますが希望のリム幅に変えられるメリットがあり上手くやれば一番安上がりです


タイヤは現在履いているTW8と同じ3.00位を履きたいですが3.00になるとタイヤ自体に厚みが出てスイングアームに擦る可能性が出てきます


試しました(-_-;)
IRC GP-1 3.00-17
DSCF4160.jpg



仮組してみました
DSCF4191.jpg


ブレーキパネルがハブ内に収まらないのでカラーが入りません
DSCF4193.jpg


スイングアームの根元にギリです(-_-;)
DSCF4194.jpg
狭いリムに無理矢理組んだので更に厚みが出てしまいました


トレッドのRが強くなってこのままだと真ん中減るの早いでしょうね(-_-;)
DSCF4195.jpg


少なくともリム幅1.85は必要ですね(GP-1 3.00-17の標準リム幅です)



…って事でリア17インチ化は頓挫しています(-_-;)


来期の冬眠中カスタムに持ち越しかも知れません…(-_-;)




※多分間違いないとは思いますがこの記事はオークションで入手したホイールが07カブリアホイールだと言う前提です




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村




でじゃぶー?



予報通り雪だよ(-_-;)


春の名残雪…


日本の気象庁は優秀だね


なんか去年も同じ記事上げた記憶があるよ…(-_-;)


毎年なんかな?


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村

お試しカスタム①

 
4月1日に十和田ゴールドラインが一般通行出来る様になり、今季もまた「雪の回廊」を走り冬眠明けとするつもりだったのですが5日6日の土日は寒の戻りで雪の予報


やはり私の計画はすんなり運ばない様です(-_-;


夜勤の週なので日中は走ろうと思えば走れます


しかも本日は最高気温19℃の予報


チャンスだと思ったのですが荷物が届くので行けませんでした(^^;



今回のブツはこれ

07プロレッグシールド
DSCF4168.jpg
これの受け取りで家を留守に出来ませんでした


何をするかと言えば「レッグシールドカット」です


まずは大まかに金切鋸でカット
DSCF4169.jpg


グラインダーで荒仕上げ
DSCF4170.jpg


NB号に取り付けて仕上げをイメージします
DSCF4171.jpg


もっとエンジン見える方がいいかな?
DSCF4172.jpg
DSCF4173.jpg
エンジンを隠しているカドの部分をカットしましょ!



カドの部分をカットしてグラインダーで荒仕上げ
DSCF4176.jpg


カットした部分の面取りなんかして再度装着
DSCF4177.jpg
DSCF4178.jpg
DSCF4179.jpg
DSCF4180.jpg
DSCF4181.jpg
DSCF4182.jpg
大体イメージ通りかな?


後日、仕上げ&研磨で終了とします


油温が気になる夏場の炎天下ツーや林道走行時はこの「エアクリカバー」で行こうかな?
(もはやレッグをシールドしていないですからね(^_^;)



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR