スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルザブ長距離テスト(下北半島3/4ツーリング)

 
 
前回シートにゲルザブを仕込んで昨日8/30はいつものコース「酸ケ湯、奥入瀬、十和田湖」へ短距離テストを敢行したのですが劇的な変化は感じられませんでした


つまり「ケツは痛くなる」です


仕込み方が不味いのか、
私のケツの肉が薄いのか、
その両方か…


来月の「第3回あだたらカブミーティング」に向けての予行ツーリング「下北半島3/4ツーリング」にてゲルザブの効果の程を確かめに出ました

「あだたら」とは距離的に40km程短いですがテストには丁度良い距離になるでしょう



AM8:34スタート!(14、647.4km)
DSCF4676.jpg


天候の概ね良し
DSCF4677.jpg


8:53
青森空港有料道路分岐前
DSCF4678.jpg
まだこの辺じゃケツの痛みはありません…つーかあったらダメダメ


AM9:34
国道4号、浅虫温泉付近
DSCF4679.jpg
スタートから1時間経過
ノーマルシートならもうケツが痛みだす頃合いですがまだなんとか大丈夫です


AM9:53
トイレ&ドリンク休憩
DSCF4680.jpg
そろそろケツに痛みを感じ始めました
でもその間隔はあきらかに延びています


DSCF4682.jpg
DSCF4684.jpg
DSCF4686.jpg


AM10:52
DSCF4687.jpg
スタートから2時間経過
やはりどうしてもケツは痛くなります
その程度は幾分緩和されてはいますが劇的とまではならない様です


DSCF4688.jpg
DSCF4690.jpg
DSCF4691.jpg
DSCF4692.jpg


PM12:37
海峡ライン記念碑前
DSCF4694.jpg
この海峡ラインは結構なクネクネ道で楽しいのですが無給油で入ったのでケツの痛みよりガスケツの方が気になり始めてます


PM1:13
仏ヶ浦駐車帯
DSCF4696.jpg
DSCF4697.jpg
ケツも痛いしガスケツも恐い
「お守り」は500mlだけ
900mlも持ってくれば良かったぁ~(p_<)


DSCF4698.jpg
DSCF4699.jpg
DSCF4700.jpg


PM2:04
本州最北端着
DSCF4701.jpg
一応自宅がある黒石市からここまで無給油で来れました


…でこの先のルート上にGSがある事を地図で確認してこの場をあとにしたのですがそのGS辿りついてみると日曜お休み
(-_-;マジカ


メーターは本当にガスケツ寸前「赤」の終わり付近
「お守り」を入れキーを捻る
メーターの針は「赤」の入り口まで回復


…なるほど…メーターの「赤」の部分は約500mlなのね…


なんて冷静ぶっていられません('o';
もうかなり余裕無いです


もうここからはエコラン
なるべく4速ホールドで走ります



むつ市大畑の大畑バイパスが始まる頃にようやく給油


給油したはいいですが「ケツ痛」はかなり進行してます


PM3:54
でも「おみやげ」は忘れられません
DSCF4704.jpg
DSCF4703.jpg
「湧水亭」おからドーナッツ


PM4:33
DSCF4705.jpg
「ケツ痛」も結構キてます



自宅近辺の農道を爆走
DSCF4707.jpg
垂れ始めた稲穂に自分の影が延びるほど日も落ちてきました
DSCF4708.jpg


PM5:58
DSCF4709.jpg
自宅着!(15、064.0km)




ケツ論!
「ゲルザブ仕込んでも9時間も走ればケツは痛くなる」


いや~(^_^; もっと効果を期待していただけにがっかり度は大きいですね
もっとケツ筋付けろ!って事ですか…




所要時間:9時間24分
走行距離:416.6km
消費燃料:6.62L
 燃 費:62.93km/L


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「ケツ痛」対策にゲルザブを仕込んでみる

 
 
 
暑さと雨にヤル気をゴッソリ削ぎ落とされているNBです(^^;


近場をチョコチョコ走ってはいますがブログのネタになる出来事はないのでブログも放置プレイ(-_-;)


青森県人ですが好んでねぶた祭りには行かないのでソレもネタに挙がりません


去年もそうでしたが8月のNBはそんな感じとお見知り置き下さいm(_ _)m





長距離遠征で毎回思う「ケツ痛」


なんとかしたいと思いつつもまだ手付かずだったシートのカスタムを行います


ブツはコレ
DSCF4647.jpg
ゲルザブS(GEL-ZAB S )


シート内部に仕込むタイプです
DSCF4648.jpg


剥がしたシート表皮を再度留める道具としてハンドタッカーは必須ツールです
DSCF4652.jpg
100均にもあるらしいですが近場には針しかなかったのでその針も合わせホムセで購入


表皮を剥がす時、針(ステープル)をマイナスドライバーでコジリ抜きます…
DSCF4649.jpg
…とあるんですがラジオペンチで引っこ抜く方が表皮を無駄に傷を付ける事もなく楽に外せます


シート後方の針は抜かずに表皮をくっつけたままにしておきます
DSCF4650.jpg
シートのウレタンにはビニールシートが被せてあったのですが表皮剥がしてみると所々破れてました
破れてなければゲルザブと一緒に括ってしまう事も出来たんですが…


最初そのビニールシートを外しゲルザブはシートのウレタンの上に置いて表皮を被せようとしましたがゲルザブと表皮の滑りが悪く思う様に収まりません


サ〇ンラップで包んでみました
DSCF4651.jpg
滑りが良くなりました(^^)
このあと表皮を留める作業があるんですが表皮をひっぱりながら微調整するにはこのラップ処理はした方がいいです


ハンドタッカーの出番です
DSCF4653.jpg
表皮は左右交互にバランス取りながら留めていきます


手に持った状態で針を打とうとすると絶対失敗します(-_-;


シートは作業台の上に


打つ場所が決まったらハンドタッカーを上から押さえつける様に固定してハンドタッカーのハンドルをゆっくり引くと成功率は上がるようです


ハンドルはゆっくり引いても早く引いても打ち込む力は変わらないみたいです


ハンドルを引くと「カチン!」とハンドタッカー内部のハンマー(?)が針に打ち込まれるのでついハンドルも勢い良く引きたくなりますが「ズレ」の原因にしかならず自分で失敗しにいっているもんです(-_-;


10本くらい失敗して気付きました(^_^:


最後はシートの前部ですが
DSCF4654.jpg
本当は奥まったところで留めるのですがこのハンドタッカーでは不可能なので外から見えない程度のところで留めました


完成!(^_^)
DSCF4655.jpg
よくみるとゲルザブの形が判りますがこんなもんでしょう(^_^;


インプレは後日(^_^;


今回はゲルザブSを使いましたがカブのシートに仕込むならゲルザブSSの方がぴったり収まるみたいです
DSCF4655@.jpg





さて9月14日は「第3回あだたらカブミーティング」ですね


エントリーNo.11です(^^)


今回のカスタムで青森から福島まで私のケツはたぶん大丈夫d(^_^;






にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ /></a><br /><a hret=
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
プロフィール

NB

Author:NB

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村カブ系
来場者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。